RSS

温泉タマゴが出来るまで


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのたまご」です。


今回は、温泉タマゴの製造工程を紹介します。


温泉タマゴに使用するタマゴは新鮮だと割れてしまうので、しばらく倉庫でねかせます。





こちらが温泉タマゴを作る機械です。

他にもゆでたまごを作っています。

この機械は、スチームや熱風などの機能がありプリンなんかも作れます。

トレイ1枚30個、上段下段それぞれ6枚ずつで1回に360個作れます。



スチーム、設定温度70度、設定時間17分を確認してスタートです。

ゆでたまごは、スチーム、100度、13分です。

スチームはその名の通り蒸気で作るので、機械の扉を開けた途端に誤って息を吸うととーってもキケンです。

100度の時には気管支熱傷したかと思いました(-_-;)



ブザーが鳴ると出来上がりです。

今度は冷水で冷やします。

次の温泉タマゴが出来上がるまで15分ぐらい冷やします。



しっかり冷ましたら、割れた温泉タマゴがないか確認していきます。

この時、新鮮なタマゴで作ったものだと大量の割れがでできて抜くのも一苦労です。

割れた温泉タマゴは売り物にならないので従業員がいただきます(ごちそうさまです♡)



冷蔵庫に保管して出荷を待ちます。



機械の庫内は、使用するたびに熱風消毒しています。(200度 10分)


設定温度、設定時間はスタートボタンを押す度にマニュアル確認しています。

また温泉タマゴをランダムに割って確認しています。

作るのは機械ですが、何かあると1回分360個全部がダメになるので、温泉タマゴを作る日は憂鬱です。

しかも休みの人がいると日常の仕事をしながら温泉タマゴを作らなくてはいけなので火の車です。


この温泉タマゴ作りに工場長を招待しているのですが・・・・・・断られ続けています(`´)

現在3人で、工場長に叱られないようにビクビクしながら交代で作っています。

血と汗と涙の温泉タマゴ、いかがでしょうか?美味しいですよ♪



ありがとうございますm(. .)m


2017-09-11 14:25:34

タマゴの倉庫は夏でも快適です


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのたまご」です。

所によったため、雨が降り出しジトジトしています。
我が家は窓が開けっぱなしなのでびしょ濡れ・・・・・(T_T)



高井養鶏の製品庫の様子です。

社員の入出の無い時間帯にオゾン殺菌をし

365日低温での管理体制で出荷を待っています。



夏はこの部屋に入ると「快適~」です。

外とのギャップが辛いですが・・・・

ありがとうございます(^^
2017-09-08 14:53:32

毬栗(いがぐり)


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのたまご」です。

あんなに暑かったのに急に朝晩は過ごしやすくなりましたね。


ところで、高井養鶏には栗の木がありまして・・・・



手前がタマゴの殻を干す場所で、奥に大きな栗の木が1本あります。

昔は家の庭にあったのですが、気づけばこちらに移動していて、気づけばこんなに大きくなりました。



まだ小さくて青々していますね。

収穫の時期になると栗を拾って蒸かしたり、栗ごはんなどを作る従業員もいます。

私は料理が苦手なので作る気もおきません。。。。

昔はここにイチジクやタラの芽なんかも生えていてたのですが、いつのまにか刈り取られました・・・><

タラの芽を天ぷらにすると美味しかったのに。


こんなのどかな所でタマゴの殻を干しています。



乾燥させて保管しているタマゴの殻です。



そろそろ稲刈りも始まりました。

刈った後の田んぼに撒いてみてはいかがでしょうか?

タマゴの殻、もらってください!!!!!!!!

m(. .)m
2017-09-04 15:53:12

こだわりたまごの「もみじたまご」「さくらたまご」について


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。

今日は高井養鶏のこだわりたまご「こだわり卵」の「もみじたまご」と「さくらたまご」を詳しく紹介します。

と、書きながら従業員の私では知識不足ですので、社長が作ったチラシを元に紹介したいと思います。





「もみじたまご」は純国産鶏「もみじ」から産まれたタマゴです。

「さくらたまご」は純国産鶏「さくら」から産まれたタマゴです。

お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん・・・・と国産鶏の血筋を継承した身元の確かなニワトリで、

殻が丈夫で、黄身が大きな「タマゴ」

です。


純国産鶏「もみじ」と「さくら」は体が大きく、たくさんの餌を食べ、殻の硬いタマゴを産みます。

黄身は、通常の殻が白いタマゴに比べて約3%大きいのでタマゴ本来の味も、はっきりと分かります。




サルモネラ菌対策も万全です。

タマゴによる食中毒の多くはサルモネラ・エンテリティディス(以下SE菌)が原因菌になります。

通常、白色レグホーンから産まれた卵には1万個に2~3個の確率で、殻の内部にSE菌を保菌しているタマゴがあると言われています。(インエッグと言うそうです)

しかし、純国産鶏「もみじ」と「さくら」は長年の育種改良の過程の中で、SE菌を保菌していない鶏同士の交配をしているため、インエッグの危険性もなく生でも安心して召し上がっていただけます。
また安心・安全を踏まえ契約農場では予防ワクチンを投与しています。
サヌモネラフリー卵です!!

安心、新鮮、美味しい~!!と三拍子揃った「きみ元気」のタマゴ。

新規オープンされる方、現状の品質に満足されていない方、ぜひお問い合わせください。



お待ちしています。

2017-09-04 14:32:03

冷蔵配送しています。


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。

暑い日が続いています。

高井養鶏では暑い日も安全なタマゴをお届けするために冷蔵車にて配達しています。

庫内は常に低温ですので、全卵、卵黄、卵白などの液卵も鮮度を維持出来ます。



浜松市内で「タカイのタマゴ」のロゴを見かけることも多いと思います。

目立ちますね!!



ナンバープレートは「1105(いいたまご)」です。



タマゴは割れやすいので、ガタガタ道(に感じる)所ではノロノロ運転していますがご了承ください。


冷蔵車にて配送していますので保管は冷蔵(8℃以下)にてお願いします。

特に夏場は傷みやすいですので保管には充分にお気を付けください。

ありがとうございます。

2017-09-01 14:43:30

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

店舗情報

営業時間
9:00~17:00

ご注文専用フリーダイヤル
0120-15-0804

住所

静岡県浜松市東区
笠井新田町1144番地(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード

配送日カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
… 配送日
… 配送休み