RSS

自販機大玉復活!!!


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。

長らくお待たせしました。。。

自販機の大玉ですが、徐々にタマゴが出始めましたので復活しました!!

これからも高井養鶏をよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

2018-09-05 16:32:41

どうしてタマゴは洗わない方がいいの?


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。


まだまだ暑い日が続いています。

早くに梅雨が明けたので、夏がとってもながーーーーーーーーーいです(-_-;)




前回のブログで「出来ればタマゴは洗わない方がよい。」とお話ししましたが、それはどうしてか今回は長々と説明させていただきたいと思います。


まず、タマゴは産卵した時、殻の表面はクチクラと呼ばれる層で覆われています。

このクチクラ層は分かりやすくいうと「バリア」の役割を果たしています。

タマゴは生きていますので、殻の気孔という小さい穴で呼吸をしているのですが、このクチクラ層に守られているおかげで、気孔から微生物や細菌、ウィルスの侵入を防いでくれています。


しかし、殻の表面には雑菌が付着していますので、売られているタマゴの多くは出荷前に殺菌洗浄されています。

弊社でも、30℃以上のぬるま湯と150ppmの次亜塩素水で洗浄しています。


洗浄すると殻の表面の雑菌はなくなりますが、同時にクチクラも一緒に洗い流されてしまいます。

クチクラがなくなると気孔から細菌が入りやすくなります。

特に、水で洗うと気孔から細菌が侵入しやすくなりますので

「タマゴを水で洗うのはやめた方がいい。」

でしょう。

どうしても殻の表面の汚れが気になる場合は、使う直前に洗うといいでしょう。(できればぬるま湯で)


そして細菌から守るために、買ってきたタマゴは必ず冷蔵庫で保管しましょう。

弊社では、タマゴの配達は冷蔵で行っていますので、納品されたタマゴを常温で保管しているとタマゴの表面が結露して、この水分と共に細菌が入り込みやすくなります。

賞味期限に記載されている保管方法を守って冷蔵庫(10℃以下)で保管するようにしてください。


もう一つ、タマゴは尖った方を下にして保管してください。

これは、卵黄は日が経つにつれて上に上がってきますが、丸い方には気室があるので卵黄が殻に触れずにすみ、外部からの細菌等の影響を受けにくくなります。

また、タマゴは呼吸していますので強い匂いのするもののそばに置かない方がいいでしょう。




このように産まれてから2週間経っても生で食べられるのは「タマゴは生きている。」からなんですね。

逆に温泉タマゴやゆでタマゴは火が通ってしまったため、もうタマゴは生きていません。

火を通したほうが賞味期限は短くなります。








2018-08-22 13:57:21

家でタマゴは洗ってもいいの?


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。


自販機の大玉ですが、まだまだ不足中です。

いつもお買い上げくださる皆様にはご迷惑をお掛けしています。

申し訳ございません。



それでは今回のテーマ「家でタマゴは洗ってもいいのか?」です。

みなさんはどちらだと思いますか?

洗っても洗わなくてもどちらも変わらない気がしますが・・・・・



答えは「出来れば洗わない方がよい。」です。

どうして洗わない方がよいのか・・・

それは次回のブログで詳しく説明しますね(^o^)
2018-07-30 15:20:57

自販機用の大玉不足中です


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。

毎日猛暑が続いていますね。

とにかく暑くて嫌いな料理がさらにやりたくない毎日です。。。。

掃除も汗だくです(-_-;)



いつも「タカイのタマゴ」をお買い上げ下さりありがとうございます。

自販機のタマゴを買って下さる方はすでにご承知のことと思いますが・・・

自販機用の大玉タマゴの不足が続いており、大玉を買ってくださる皆様にはご迷惑をお掛けしています。

この状況は、連日の猛暑の影響もあり、まだ暫らくは続くかと思われます。

大玉不足が解消しましたら、またブログにてお知らせいたします。


今後も「タカイのタマゴ」をよろしくお願いいたします。





2018-07-25 14:56:57

梅雨が明けました


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。

今日梅雨があけましたね。

梅雨時のジメジメもイヤですが、あの暑ーい夏がやってきたと思うと・・・・・これもまた憂鬱です・・・・・



暫らく雨が続いていてタマゴの殻も天日干し出来ずにたまり放題でしたが、

今日から晴天が続くので「たくさん干すぞー!!!」と工場長は張り切っています。


そこで、初めてこのブログを読む人のために「タマゴの殻」についてPRしたいと思います!!!


弊社では、作業工程上で出たタマゴの殻を無料で差し上げています。

タマゴの殻は攪拌機で細かく撹拌した後、天日干しして乾燥させています。

殻が細かいので、田んぼや畑の土にもよく混ざります。


※タマゴの殻を撹拌した状態です。

タマゴの殻は洗うことなく乾燥され粉砕されるので、薄皮や卵白など、優良な動物性タンパク質を含んでいます。

卵の殻を田んぼや畑に撒くことで、微生物の繁殖を旺盛にし土づくりに貢献します。



撹拌したタマゴの殻を保管している状態です。

大体一袋10㎏ぐらいです。

在庫がない場合がありますので、まずはお電話ください。

TEL.053-434-0804

担当 工場長

お待ちしています!!!







2018-07-09 16:25:30

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

店舗情報

営業時間
9:00~17:00

ご注文専用フリーダイヤル
0120-15-0804

住所

静岡県浜松市東区
笠井新田町1144番地(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード

配送日カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
… 配送日
… 配送休み