RSS

新年会2019


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。

気づけば2月になってしまいましたが・・・・・

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


2月2日に髙井養鶏の新年会が行われました♪♪♪

場所は「ホテルコンコルド浜松」です。

ホテルということで・・・・・



司会もちゃんといます。

この日のために練習してくれていたそうです。

司会は完璧でした!!ありがとうございます。

お料理は写真を撮ったつもりが、全然撮っていませんでした・・・・

お肉料理やスイーツもあったのに、撮っていた写真はサラダ・・・でした。


今年は創業50周年ということで、スクリーンに記念映像が映し出されました。

若かりし頃の先代社長と奥さま。

笑顔の二代目社長。

従業員の若かりし頃の映像も出てきました。

50年問という長い年月を家族と従業員で支えあってがんばってきたことが分かった良い映像でした。







どの料理もおいしくいただきました。



カラオケ大会も始まりました~♪♪♪♪♪♪



奥さんのカラオケ初めて聞きました~



液卵チームがみんなで歌います。



工場長の51回目のお誕生日祝いもしました。



ケーキはみんなでいただきました♡

そして、髙井養鶏恒例のビンゴ大会です!!!





今回はホテルへ「ビンゴ大会をします」と連絡したところ

ビンゴカードとビンゴの機械を用意してくださいました。

いつも家庭用のビンゴをクルクルまわして数字をだしていたので、大変ありがたかったです。

ビンゴの後は、再びカラオケ大会で盛り上がり終了時間をオーバー。

楽しい♡楽しい♡新年会でした。



♡最後に仲良し親子ツーショット♡






2019-02-06 11:59:49

お食事会


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。

今日は午後から山の方へ行くのですが、紅葉はしてるかな。。。。。


会社から「お食事券」をいただいたので、会社の仲間とお食事会に行ってきました(^^♪

場所は浜北森林公園にある「レストランまつぼっくり」です。

森林公園の中で一番高いところにあるのでレストランからの景色はとてもいいです。



台風24号の影響で通行止めになってる道路があったので、いつもは通らない狭い道をくねくね上って行きました。

運転するのは怖かったですが、景色はとてもよかったです。

夜景はとてもキレイだと思います。



まつぼっくり御膳です。




ステーキ御膳です。









おいしくいただきしまた♡♡♡

ごちそうさまでした<(_ _)>



2018-11-07 10:49:56

タマゴを採る鶏と鶏肉にする鶏の違いって?


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。

日の出が遅くなり朝はいつまでも寝れそうですzzzz



今回は「タマゴを採る鶏と鶏肉にする鶏の違い」です。

タマゴを産まなくなった鶏を鶏肉にするわけではないのですね。。。。


鶏はタマゴを採ることを目的とした「卵用鶏(レイヤー)」と、鶏肉として利用することを目的とした「肉用鶏(ブロイラー)」があります。

現在のレイヤーやブロイラーは「いかに少ない飼料で、短時間に多くの生産物を得るか」という目標を下に、鶏を長い年月をかけて何世代も交配させて品種改良の研究を積み重ね
て作られました。

ちなみにブロイラーが成鳥するまでにどのくらい飼料が必要かというと、鶏の体重の約2倍です。

他のお肉と比べてみると・・・

豚は体重の3.5倍、牛は体重の8倍飼料が必要ですので、このことからも生産効率の良さがわかります。




レイヤーとブロイラーどちらも先祖は同じ「ニワトリ」なんですね。

この「ニワトリ」の中から、タマゴをたくさん産む鶏を選んで作られた鶏種が「レイヤー」です。

ブロイラーより成長スピードが遅く、タマゴを産む期間も長くなっています。

レイヤーは大体2年で仕事を終えますが、産卵を開始して1年半の間に300個~400個産み続けます。



より早く、大きく体重が増加するように選んで作られた鶏種が「ブロイラー」です。

とても早く成長し、若い年齢でお肉になります。

「ひな」になってから50日~55日で成鳥として出荷されます。


体型は、レイヤーが細身、ブロイラーが大型という傾向があります。



2018-10-24 15:33:14

ゆでタマゴの殻がむけにくい理由


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。


昼間は暑いですが、朝晩は涼しく一年で一番いい季節ですね。

毎日よく眠れます・・・・ZZZ


今回のテーマは「新鮮なタマゴで作ったゆでタマゴの殻がむきにくい理由」です。


タマゴの中には炭酸ガスが含まれているのですが、

特に産まれたばかりのタマゴにはたくさん含まれています。

新鮮なタマゴを殻付きのままゆでると、中の炭酸ガスが殻の外に出ようとして白身を圧迫します。

炭酸ガスに圧迫された白身は、薄皮とくっついてしまい、ゆであがった時に殻がむけにくくなります。

この炭酸ガスが抜けるのを待ってゆでタマゴを作ると殻はうまくむけます。

待つ日数の目安は、15℃で3日、5℃で9日といわれています。

半熟よりも固ゆでの方がむけやすいそうです。

因みに、ゆでた後に冷水で冷ますことは殻のむけやすさとあまり関係ないようです。


もう一つ、タマゴをゆですぎると黄身のまわりが暗緑色になります。

これは、白身に硫黄を含んだアミノ酸である「シスチン」や「メチオニン」が含まれていて、加熱すると分解され硫黄は硫化水素となります。

この硫化水素が黄身の鉄分と反応して黒色の物質に変わります。

長時間高温でゆでるほど変色しやすく、古いタマゴほど硫化水素が発生しやすくなります。


2018-10-10 13:55:22

自販機大玉復活!!!


こんにちは。

浜松のたまご屋「タカイのタマゴ」です。

長らくお待たせしました。。。

自販機の大玉ですが、徐々にタマゴが出始めましたので復活しました!!

これからも高井養鶏をよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

2018-09-05 16:32:41

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ

店舗情報

営業時間
9:00~17:00

ご注文専用フリーダイヤル
0120-15-0804

住所

静岡県浜松市東区
笠井新田町1144番地(地図
QRコード
スマートフォン
携帯用QRコード

配送日カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
… 配送日
… 配送休み